備蓄でおうちごはん「乾燥マッシュポテトの簡単コロッケ」レシピ

スポンサーリンク




感染症蔓延による、自粛期間「stay home」が続きますね。我が家も、2月からほぼ在宅でお仕事しております。

感染拡大を防ぐためにも、買い物は必要最小限にとどめて、できれば行く回数も減らしたいですよね。

そこで、なるべく備蓄の範囲内でできそうな乾燥マッシュポテトやツナ缶「簡単コロッケレシピ」を考えてみましたのでご紹介したいと思います!

簡単!乾燥マッシュポテトを使ったコロッケレシピ

マッシュポテトは、普段ステーキの付け合わせで使ったり、牛乳をまぜて「ポテトグラタン」にしても美味しいのですが、コロッケにも使えます!!

じゃがいもは比較的、保存のきく食材ではあるのですが、この時ちょうど東京都知事の自粛要請のニュースにより

スーパーから「ジャガイモ」「玉ねぎ」「人参」が消えていたので、乾燥マッシュポテトを購入しました。乾燥マッシュポテト、お湯を入れて戻すだけなのめちゃくちゃ便利です!!

では、早速ですが(ざっくり)レシピをご紹介します。

乾燥マッシュポテトのコロッケレシピ

  • 乾燥マッシュポテト:50gくらい
  • 豆乳(牛乳やお湯でも):40~50gくらい
  • 片栗粉:大さじ1~2杯 (片栗粉は入れなくても大丈夫ですが、モチモチ食感を出すために入れています)
  • ツナ缶 1缶
  • 粉チーズ(あれば):お好み
  • 乾燥パセリ(あれば):お好み
  • 豆乳:(衣用)
  • パン粉:(衣用)
  • 揚げ油

乾燥マッシュポテトコロッケの作り方

①乾燥マッシュポテトにお湯(もしくは豆乳・牛乳)を加えて伸ばす

(水分量は適宜調整してください。目安はこれくらいのボールが作れるくらいです)

②ツナ缶、乾燥パセリや粉チーズ、片栗粉を加えて、丸める

(揚げ油を少なくするため、小さめのボールにします)

③豆乳→パン粉の順に付けて少なめの油で揚げる

(本来は、小麦粉→卵→パン粉の順ですが、面倒なので豆乳のとろみで卵の代わりをします!)

完成!!

お好みで、オーロラソース(ケチャップ&マヨネーズ)をつけて食べてください♪

お酒のおつまみにも合います!

乾燥マッシュポテトコロッケの栄養は?

乾燥マッシュポテトコロッケは、正直...「めっちゃ栄養価があるもの」というわけではありません(泣)

食育子
なんなら、魅惑の炭水化物×脂質の合わせ技!!です笑

ですが、じゃがいもには食物繊維が含まれておりますし(50g中3.3g)一応カリウムも含まれています(600mg)は1.6㎎くらいです。

粉チーズを加えることでカルシウムをちょっぴりプラスすることができますね。あとは中の具によりますので

  • すりごまをたっぷり混ぜる(カルシウム・食物繊維)
  • サクラエビを混ぜる(カルシウム)
  • 小ねぎを混ぜる(βカロテン・葉酸)

などして、具材をアレンジしてみても良いかも知れません。

乾燥マッシュポテトコロッケのアレンジ方法

今回は、粉チーズやパセリ、ツナ缶を加えましたが

ツナ缶の代わりに

刻んだベーコンや魚肉ソーセージ、カニ缶、カニカマ(面倒ですが、もちろんひき肉を使って本格コロッケ風にも)

粉チーズの代わりに

カレー粉、トマトケチャップ風味、とろけるチーズ

パセリの代わりに

バジル、大葉や小葱を入れて和風に

など色々なアレンジが可能です!

豆乳は賞味期限が長くコクもプラスできる!!

また、今回豆乳を使用したのは、豆乳は牛乳と比べて賞味期限が長い(1~2か月)から=買い物の頻度を減らせるから!

なので、牛乳でも全く問題ありません。何ならマッシュポテトを戻すのにはお湯で大丈夫です(豆乳のクリーミーな風味をプラスするために入れました)

こねこねする作業は楽しい!

そして、この乾燥マッシュポテトコロッケは、ジャガイモを茹でる手間や卵、ひき肉を炒める手間が省けるので

学校(や幼稚園・保育園)の休校でおうちにいるお子さんと一緒にこねこねして作るのもおススメです。

お家にずっといると、フラストレーションが溜まって、発散したくなることもあるかと思いますが、一緒に料理を作って気分転換してみてはどうでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。