【時短サプリ丼】豚肉と秋ナスのジューシー丼レシピと栄養【疲労回復】

目次

簡単に作れて美味しい簡単丼レシピで疲れも代謝しよう!

こんにちは、管理栄養士の食育子こと川村郁子です。

さて、本日ご紹介するサプリ丼は

管理栄養士の食育子が提唱する簡単サプリ丼とは?

[voice icon=”http://shokuikuko.net/wp-content/uploads/2017/10/a0002_004045.jpg” name=”悩めるB子” type=”r line”]最近疲れやすいのよね~ [/voice]

という方に是非食べて欲しい

豚肉と秋ナスのジューシー丼です!

先に言っておきますが…これ、効果別としてジューシー美味い!!!個人的にもお気に入りのレシピです。

疲れが溜まっている人に食べて欲しい「豚こまと秋ナスのジューシー丼」のレシピと作り方

豚こまと秋ナスのジューシー丼レシピ

基本的な材料は3つだけ!(1人分)

〇豚こま肉:80g

〇秋ナス(普通のナスでOK):1本

〇生キャベツ2~3枚

(調味料)

〇めんつゆ(ストレート):大さじ2

〇片栗粉(小麦粉でもいい):大さじ1

〇油:小さじ1

〇塩コショウ

豚こまと秋ナスのジューシー丼作り方

①ナスは斜めに切り目を入れて5cm程度の長方形に切り、キャベツは千切りにしておく

②豚こま肉は軽く塩コショウをして、くるくる巻き、片栗粉を表面にまぶす

③フライパンに油を入れて豚肉とナスを両面加熱する

④しっかり火が通ってきたら、めんつゆを流し入れて味を染み込ませる

⑤ご飯の上に、キャベツを盛って④を乗せたら完成

(お好みでゴマや唐辛子などトッピング)

なぜこのレシピは疲労回復に良いの?!

豚肉に含まれるビタミンB1は代謝に関係しています。不足することで

疲労物質がたまりやすくなります。

また、神経伝達にも関与している為、思考力を上げたい場合にもおススメです。

また、キャベツに含まれるビタミンCには抗酸化作用があります。

身体が酸化してくると疲労もたまりやすくなるので、そこを代謝したい時におススメなのです。

ナスに含まれる紫色の色素”アントシアニン色素”も抗酸化作用があります。

つまり、この「豚」×「キャベツ」×「ナス」という組み合わせで疲れを代謝するビタミンをとることができるのです。

豚こまと秋ナスのジューシー丼アレンジ方法や裏ワザは?!

味付けを、めんつゆではなく「ポン酢」にして甘酸っぱくしても美味しいですね!

また、「味噌・みりん・酒・砂糖」で味付けするとなす味噌のようなお味になりますよ!

こちらもご飯が進みそうですね♪

簡単なことから、サプリメントのように栄養素を追加して体の不調を食べ物から少しずつ改善していきたいですね!

あわせて読みたい
【時短サプリ丼】さば味噌缶丼レシピと栄養【美肌】 【「肌の乾燥」が気になる方に食べて欲しい簡単丼のレシピと作り方】 さばの味噌煮缶を使った簡単サプリ丼 ≪関連≫管理栄養士の食育子が提唱する簡単栄養補給の「サプリ...

The following two tabs change content below.
食育子(しょくいくこ) 福岡出身の管理栄養士。 美味しい物とお酒が好き。 お酒は好きだが強くはないので 「九州の人やろ?」と時々ガッカリされるが めげずにチビチビとお酒を楽しむ。 昭和歌謡曲や90年代のJポップスが大好き。カラオケも好きでSPEEDのモノマネをする、ただの酔っ払い。 しかし、結婚を機に飲酒量が減り 今はお庭でハーブを育てるという丁寧な暮らし族の仲間入りを果たそうとしている。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

食育子(しょくいくこ)
福岡出身の管理栄養士。
美味しい物とお酒が好き。
お酒は好きだが強くはないので
「九州の人やろ?」と時々ガッカリされるが
めげずにチビチビとお酒を楽しむ。

昭和歌謡曲や90年代のJポップスが大好き。カラオケも好きでSPEEDのモノマネをする、ただの酔っ払い。

しかし、結婚を機に飲酒量が減り
今はお庭でハーブを育てるという丁寧な暮らし族の仲間入りを果たそうとしている。

目次
閉じる