【サプリ丼】管理栄養士の食育子が提唱する10分で作れる栄養レシピ

スポンサーリンク




管理栄養士 食育子が提案する「即席サプリ丼」とは?!

さて、10月からスタートした食育子のシリーズ企画!

その名も「即席サプリ丼」

コレは何かと言いますと、一言でいうと

「忙しい中でも、自分の悩みに合わせた栄養を簡単にとって健康になろう!」

という企画です。

なぜ、私がこの企画をスタートしたかというと…それは

私自身が、めちゃくちゃズボラで料理へのハードルがものすごく高い!!!からです。

食育子
多分、管理栄養士の中でもかなり自炊めんどくさがりだし、かなり外食している自信アリっ(自慢にならない)
  • 外食が多い
  • ご飯を食べるよりも寝ていたい
  • 自分一人のためだと食べ物がおろそかになる

忙しく自炊がなかなかできない現代人って非常に多いと思うのです。

知識があって料理スキルがある私でさえそうなるという事は

皆さんにとって自炊とはもっともっとハードルが高い事なのでは?!

と考えました。

そこで…私は、忙しい人でほとんど外食の方でも「一日一食だけ」でも良いから栄養補給できる習慣づくりとして

1品で完結する「サプリ丼」たるワンプレート栄養ごはんを提案したいと思います。

 

 

管理栄養士の食育子が設けた「サプリ丼」6つのルール

  1. どんぶり1品で目的とする栄養がとれる組み合わせであること
  2. 「肌荒れ」「ダイエット」などお悩みに特化したものであること
  3. 10分以内で作れるものであること
  4. 調理は簡単で前日の下ごしらえが不要であること(ご飯炊く以外)
  5. なるべく非加熱か、フライパンで済むこと
  6. 食材は基本3品以内であること(ご飯、トッピングは除く)

ルールを作った理由は「なるべく多くの忙しい方に実践してもらいたかったから」です。

ズボラの気持ちなら大変よくわかるので、そんなズボラが継続できなくなる原因をブラッシュアップして

なるべく行動しやすく、続けやすくしたつもりです。

↑「さばの味噌煮缶とキャベツのサプリ丼」

「サプリ丼」でどんなお悩みを解決できるレシピ?!

管理栄養士 食育子が提唱するサプリ丼は毎回「お悩みのテーマ」を決めて作っています。

例えば

  • 貧血気味の方のサプリ丼
  • お疲れ気味の方のサプリ丼
  • 便秘気味の方のサプリ丼
  • 肌荒れしがちな方のサプリ丼
  • 胃もたれ気味の方のサプリ丼

 

【乾燥肌さん向け】さば味噌缶丼レシピ【10分で作れる】

こんな感じです!今後は「ダイエット中の方のサプリ丼」や「集中力を高めたい方のサプリ丼」なども作っていく予定です♪

お楽しみに♪

The following two tabs change content below.
本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。