糖質制限ダイエット中のコンビニスイーツ(おやつ)を管理栄養士が分析

スポンサーリンク




トピックス

そもそも糖質制限ダイエットとは?!

糖質制限ダイエットとは、今から約15~20年前に一度「低インスリンダイエット」としてブームを起こした

カロリー神話を覆す「血糖値のコントロール」に着目したダイエットのことです。
私も高校生のときはかなりストイックな糖質制限を行っていましたが、当時は糖質制限ダイエットが全くメジャーではなかった為

食べるものがなくおかずや味の濃いメニューばかりになり、喉が渇いて大変だった覚えがあります。
当時私がやっていた方法はかなり極端で「お肉はどれだけ食べてもOK」「生クリームやバターたっぷりOK」など

低糖質スイーツなんぞ販売していなかったので、自分で生クリームを泡立てて人工甘味料を加えて作った「超絶不健康低糖質スイーツ」をバク食いしていた覚えがあります。
結果、体重は減りましたが、脂肪分たっぷり過ぎたので、体脂肪は殆ど減らず、受験を控えた高校生には集中力も下がるしイライラするので

やり方をもっと工夫する必要があったと今になって思います。

やり方や食べ方を間違えるって恐ろしいですね。

さて、そんな糖質制限ダイエットですが、今でも人気で実践される方も多くいるかと思います。

しかし「糖質制限ダイエット中に甘い物がむしょうに食べたい!」というストレスとも隣り合わせですよね。

そこで、糖質制限ダイエット中に甘い物が食べたい!スイーツが食べたいという欲望を解消してくれる低糖質スイーツを、実際に食べてみたのでご紹介していきたいと思います!

(ちなみに、管理栄養士となった現在では糖質制限ダイエットに関して、完全に推奨!というわけではありません。やり方と条件を整えて行う必要があると思っています)

コンビニでも低糖質スイーツが手に入る時代?!

昔は、糖質制限中に甘い物が食べたくなったら、苦いチョコレートをなめてみたり、豆腐に人工甘味料をかけて食べたり、砂糖カットの飴玉をなめるくらいしか方法はありませんでした。
しかし、今はそこそこ美味しい低糖質スイーツが手軽に手に入る!!

しかもコンビニで!!そこで、実際にコンビニで低糖質スイーツを購入して味と成分(糖質)分析をしてみたので
まとめてみました!

実際に管理栄養士がコンビニの低糖質スイーツ(おやつ)10個を食べ比べてみた

では、実際に私がコンビニで買ってみた低糖質スイーツ(おやつ)を味比べしてみましたのでご紹介していきたいと思います。
ひとまず、簡単な味と糖質量の一覧は以下にまとめてみました。


① 第一位「プチシュークリーム」はシンプルに美味しい!

低糖質スイーツ美味しい順ランキングでは、早速1ずつ味と成分の分析をしていきましょう。
私個人が美味しいと思った順に独断と偏見でピックアップしていきたいと思います。

コンビニ(ナチュラルローソン)で購入した低糖質スイーツで、最も私が美味しいと感じたものがモンテール社の「プチシュークリーム」です。
小さいシュークリームは1パックに6個入っており、あっという間にペロリと食べられてしまいました。
砂糖を加えない代わりに「エリスリトール」という甘味料を加えて甘味を出しています。

注意点はパッケージに「糖質1.4g」と書いていますが、これは1個あたりのしかもエリスリトールを覗いた糖質量なので

6個全て食べてしまうとなかなかの糖質量(9.2g)

になってしまう点です。
糖質制限ダイエット中の友人とシェアして食べる、もしくは飲み物はブラックコーヒやストレートティにするなどした方が良いでしょう。

② 第二位「プチエクレア」はチョコ好きさんにおススメ!

さて、第一位にしようか迷った「プチエクレア」もモンテール社の商品です。
こちらも、可愛いサイズでかなり満足感あります。チョコレートもかかっているので
”糖質制限ダイエットをしているけど本来はチョコが大好き!“という方でも美味しく食べられます。第一位と第二位の差は個数での満足感だけです笑
エクレアの方は、3個だけなのであっという間になくなるので二位にしました笑

甘味料はこちらも「エリスリトール」。
1個あたりの糖質量は2.8gと低糖質です。

③ 第三位「アーモンドチョコレート」は試行錯誤のたまもの?!

第三位は、仕事や作業などをしながら“口さみしい”と思ってしまったときにおススメな低糖質スイーツです。
こちらは、ナチュラルローソンのプライベートブランド商品です。
特に普段はチョコレート菓子を食べてしまうという方だけど

ダイエット子
今は糖質制限ダイエットをしているから、チョコ食べたいのにうわ~!!ストレス!

という方も多いことでしょう。しかし、このアーモンドチョコレートはそんな時でも食べてOKなアーモンドチョコです。

さらに…

食育子
このアーモンドチョコレート、すっごく工夫されている!!

と私も非常に関心したのですが、まずナッツの中でも「アーモンド」って比較的低糖質なんですね。

カシューナッツとかだとそれ自体が糖質を多く含んでいるんです。
なので、低糖質のアーモンドにそして表面をチョコレートでコーティングすることで、チョコを食べた感を演出されているのです!

アーモンドは、食物繊維も多く含むナッツですので糖質制限ダイエット中に起こりがちな便秘の予防にも良いかも知れません。

普通のチョコレート菓子とちょっと違う点は、チョコの口どけがやや悪い点です。

④第四位「ブランのミルクスコーン」は糖質制限を忘れさせてくれる

さて、第四位がこれまたナチュラルローソンで購入できる糖質制限スイーツですが何と

「スコーン」もあったんです!

中に入っているホワイトチョコチップが甘さのポイントになっていて

糖質制限を忘れさせてくれるくらい、普通に美味しいです。

残念な点としてはスコーン特有の”サクサク感”が無い事。

なので、スコーンというよりもマフィンとかに近い食感です。

あと、口中の水分がなくなるのでドリンクと一緒に食べましょう。

小さい割には糖質9.8gとやや高めかも?(でも食べ応えはあります)

⑤ 第五位「生チョコクレープ」は皮以外なら大変素晴らしい!

さて、第四位がこれまたモンテール社のスイーツプラン「生チョコクレープ」です。

」こちらは1袋に1個四角い生チョコ入りクレープが入っています。1個当たり9.0gの糖質とのことで、ちょい糖質高めかも知れませんが

中には生クリームもチョコクリームもびっしり入っているので満足感・満腹感は結構あります。

第三位と同じく

ダイエット子
糖質制限ダイエット中だけど、チョコレートが食べたい!スタバの甘いフラペチーノが懐かしい!わ~!

って言う時には良いんじゃないでしょうか。

美味しいのは美味しいのですが、生チョコクレープを第四位にした理由は「クレープの皮がちょっと残念」だと思ったからです。

人にもよると思いますが、私がクレープを食べる時の楽しみってあの「モチモチの皮」なんです。

クリームも勿論恋しいですが、クレープを食べる目的の優先順位って

「モチモチの皮>中のクリーム」

なので、糖質制限スイーツとしてはもう素晴らしいのですが、クレープとしてはちょっと完成度が低い

モチモチクレープ大好き党さんの期待に添えていないかも?ということで、第四位のランクインとさせていただきました。

⑥第六位「ポークウインナーチーズロールパン」はパンじゃなくて〇〇だと思う!

さて、第六位にランクインしたのが、しょっぱい系の糖質制限おやつ「ウインナーロールパン」です。

糖質制限中でも「パンも食べたいし、ウインナーも食べたい!」という時だってあるでしょう。

そんなときに美味しく食べられるパンです。

第六位にした理由は、味は美味しいのですが皮が「肉まん風」なのでパンじゃない!!と思ったからです。

これ「ウインナー肉まんパン」だったら◎だと思います笑

⑦第七位「大豆スティック(しお味)」は大豆の主張強め!

さて、第五位はナチュラルローソンのプライベートブランド商品の「大豆スティック」です。

こちらは、甘くないスナック菓子系スイーツ部門としてランクインさせて頂きました。
イメージとしては、じゃがりこのようなサクサク系のお菓子の代わりに食べられそうです。
こちらは、塩加減やザクザクとした歯ごたえは美味しいものの、あまりにも食べた瞬間に

「俺は大豆だ~!!!」

という大豆の主張が強すぎるので第五位のランクインとなりました。

節分にまく乾燥大豆あるじゃないですか、あれを口に含んで塩をふりかけた感じです笑
なので、大豆が大好き!!!という方には美味しいスナック菓子になるかと思いますが、じゃがりこの代用品としてはちょっと難しいかな~。

まるで、ペアーズ(マッチングアプリ)で出会った人と初デートの待ち合わせをしていて

高橋一生似のイケメン来ると思ったら

バナナマン日村風の人来たよ、面白いのは面白いけど何か違う!!主張強い!!!という感じです。笑

通りすがりの人
例え方がチャラい!そして分かりにくい!

⑧第八位「ブランのバームクーヘン」は優しい()甘さ

さて、第八位にランクインしたのは何と!!バームクーヘン

糖質制限中でもバームクーヘン楽しめるなんて素晴らしい世の中になったものです。

こちらのバームクーヘン、ちゃんとバームクーヘンのカタチをしていますし

香りもバームクーヘンなのですが…

えーっと、うーんっと「甘くない!!!」

美味しいっちゃ美味しいのですが、いつものバームクーヘンを想像して食べると

食育子
うーんと、えーっと、これカボチャ??笑

っていうくらいのほんわかした甘さです。

(↑甘さが自然という意味でのたとえ)

いい表現で言うと「優しい甘さ」です。なので、甘さ控えめが好きな人は好きだと思いますよ!

⑨第九位と第十位「ブランチーズパン」「ほろにがショコラパン」は食べなくても良いかも?!

では、低糖質スイーツの最下位になったのが2つの商品、こちらもナチュラルローソンのプライベートブランド商品ですがブランパン系の商品です。
1つ目は「ブランチーズパン」と「ほろにがショコラパン」です。


ブランチーズパンは、個人的にあまり香りが好きじゃなかったのと

ほろにがショコラパンは生クリーム入りで、ミスドのエンゼルフレンチをイメージしていたら、想像以上に甘くなかったので

「だったら、もうチョコやめて甘くない普通のパンにせい!!」

「チョコ入れて生クリーム入れるなら、糖質量もう少し増やして良いからもっと甘くせい」

と思ったからです。
一言でまとめると、どっちつかずの中途半端なお味

(開発絶対大変だったのに、辛口でゴメンなさい。でも大前提としては”低糖質のわりにはどれも美味しい”です。低糖質のわりにはね)

これだったら、糖質制限ダイエット中に敢えて食べなくても良いかな~と思ってしまいました。
ただし、このブランパン系列はシフォンケーキが美味しいらしく人気だそうです!
いつも売り切れなのでまだ食べられていませんが早く味見してみたいです♪

(※これらはあくまで私の感想です)

番外編「ひとくちソイクランチチョコは個人的にイチオシ!!」

さて、こちらは私が「糖質制限スイーツ」と間違えてローソンで購入してしまったクランチチョコです♪

タンパク質強化のチョコレートで、サクサクの大豆パフが入っているお菓子なのですが

...これ、個人的にめちゃくちゃ好き!!!!でした。

パフがサクサクで美味しいし、大豆臭くないし、チョコも軽やかなんです!

糖質制限スイーツではなく、タンパク質強化スイーツなので、1袋に糖質は11.1g含まれていますが

タンパク質は12.6gも含まれています!

ま、これはタンパク質強化であろうとなかろうと、シンプルに美味しいです。

ただ、飲み物がないと大豆パフが喉に詰まってむせるので、これもドリンクと一緒に楽しむと良いでしょう!

通りすがりの人
お菓子がパサパサってより、そもそも早食いなのが問題!

 

低糖質スイーツに入っているエリスリトールとは?!

さて、今回の低糖質スイーツで大活躍だったのが砂糖の代わりに入れられている甘味料の「エリスリトール」です。これは一体何なのか気になりますよね?!
そこで、ちょっとエリスリトールについて簡単に説明していきますね。

エリスリトールとは?!

じゃがいも、サツマイモの芋類などに含まれるぶどう糖を発酵して作られる糖アルコールの一種です。
糖質もカロリーもゼロなので、低糖質スイーツではよく活用されています。
甘さは砂糖の70%程度なので、砂糖よりやや甘さ控えめです。
人工甘味料ではありません。なかなか市販では手に入りにくいですが、清涼飲料水やガムなどでも利用されている甘味料です。

なので「エリスリトールはなんか体に悪そう!」というイメージは持たなくて良いかと思います。
(もちろん、使用量も一日摂取許容量=ADIを守っていますし)

低糖質スイーツをコンビニ以外で手に入れる方法

ここまで、糖質制限ダイエット中に甘い物が食べたくなった際の低糖質スイーツを味比べしてみましたが

「低糖質スイーツ」という名目で手に入りやすいのはどうしてもナチュラルローソンに偏ってしまいました。

そこで「近所にナチュラルローソンないんだけど、どうすればいいの?!」という人向けに
ナチュロ以外で低糖質スイーツを手に入れる方法を簡単にまとめてみました。

① 無塩ミックスナッツ

ナッツですとコンビニで大体どこでも手に入ります。カシューナッツなどは糖質が多いので、出来ればアーモンドやミックスナッツとかの方が良いでしょう。

できれば無塩のものの方が糖質制限ダイエット中にはおススメです。

★特に持ち運び用に便利な小分けタイプのミックスナッツ★

↓コレはリーズナブルで無塩なので私も食べてます(しかも、アーモンドの量が多め)

 

 

② 枝豆

冷凍の枝豆もコンビニやスーパーなどどこでも手に入れることが出来る糖質制限ダイエット中にも心強い食品です。

100gあたり糖質5.3gなので、満足感も得られやすいです。

③ エリーゼ(ブルボン)

糖質制限ダイエット中だけど甘い物が食べたい!という場合にはブルボンの懐かしいお菓子「エリーゼ」も意外と糖質が少ないです。
少ないと言っても。2本入りの1Pで炭水化物が4.3gなので、1袋だけと決めてしまえば糖質をセーブできるでしょう。

 

④ お取り寄せ低糖質スイーツ

さて、低糖質スイーツをお取り寄せするという方法もあります。

野菜オーガニックスイーツ「ポタジエ」のローカーボスイーツ

例えば、中目黒にある野菜オーガニックスイーツ専門店で有名な「ポタジエ」も最近は管理栄養士監修のもと(私じゃないよ?)低糖質スイーツも作っています。

私、九州に住んでいる時からポタジエのスイーツが大好きで、よく東京に来るたびに買って帰るほど大ファン!



なので、ポタジエのスイーツは低糖質スイーツでも間違いないでしょう。

包装も可愛いので、糖質制限ダイエット中のお友達へプレゼントしても喜ばれそうですね!

(個人的に、ゴボウクッキーがおススメ)


 

まとめ

糖質制限ダイエット中のストレスはコンビニでも解消することは可能!

糖質制限ダイエット中、特にスタートしたばかりの頃は甘い物を欲して辛くなる時もあるかも知れません。

しかし、私が高校時代にストイックな糖質制限ダイエットを行っていた20年前と違い、今は色んな糖質制限用の低糖質スイーツが(しかも美味しい)増えています。
自分の好みに合う味のものを選んで、間食を楽しみながらも血糖コントロールを行いましょう。

(糖質制限ダイエットは、万人向けといより血糖コントロールが必要な方が専門家指導のもと行うのは有効な手段の一つだと考えます)

The following two tabs change content below.
本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。