駒澤大学で栄養講習会を行いました「食材ちょい足しダイエット」

スポンサーリンク




テーマは「ダイエット」駒澤大学の栄養講習会でお話させていただきました

ご無沙汰しております。管理栄養士の食育子こと川村郁子です。

先月のお話になりますが、7月に駒澤大学の栄養講習会で登壇させて頂きました!

今回で第三回目となる栄養講習会でしたが、テーマは「ダイエット」

私も学生時代、数多くのダイエットに挑戦しては挫折し、またリバウンドしてはダイエット...を繰り返していましたが

自分が苦しんだからこそ分かる、失敗談や落とし穴について学生さんにお話させていただきました。

栄養不足も太る原因に?!

今回の講習会で駒澤大学の学生さんにお伝えした内容の1つとして「健康的に体脂肪を減らす為には、栄養素を補う事も必要」その為に”栄養をちょい足し”

といった観点でお伝えしました。

じゃあ、どんな食材をプラスすれば良いのか。先に結論から言いますと「血糖値の急激な上昇を防ぐ食物繊維を多く含む食材」などです。

一覧をチラ見せいたします。

普段から勉強熱心な方は「なんだ、そんなの知ってる」と思うかも知れませんが、今まで栄養学や数あるダイエット本などを読んだ結果

”やっぱりこれらの食材って良いよね”と思うちょい足し食材が

  • 海藻類
  • きのこ類
  • 野菜類
  • 種実類
  • 豆類

などの食材です。食物繊維だけでなく、不足しがちで脂肪の燃焼必要なビタミンB群やミネラルなども補うことが出来ます。

また、これらの食材を食べるところをちょっとイメージしてみてください。

むしゃむしゃむしゃ

もぐもぐもぐ

そう、何だか噛み応えがあって、満腹感を得やすいイメージではないでしょうか。

カロリーが低いだけでなく、噛み応えがある。これって、結果的に「満足感」につながりやすいんですね。

つまり、満足感=ストレスをためにくいということ。

ですので、例えば巷で流行しているような

〇〇抜きダイエット

〇〇制限ダイエット

のように極端に何かを制限するダイエットを行って

〇〇は食べてはダメだ!

〇〇は食べてはダメだ!

〇〇は、わ~!!!食べてはいけないと思えば思うほど、何だか心の片隅に!!!

(この二重あごの写真、載せたかっただけです笑)

って、なりがちなんですよね(私がそう、もう本当に意思が弱い人間代表の私が断言!)

ですので、ダイエットの成功は計算もバランスももちろん大事なのですが、最も大事なのは

「あまりにも強いストレス源は回避すること」「我慢し過ぎないこと」

ではないかと考えます。そのために、じゃあ満足感を得やすい食材をプラスすることで、解決しましょう

という内容を、大学の講習会でお話させていただきました。

ダイエット中でも「美味しい」は大事

また、今回はこれらの食材を使って美味しくできる「ちょい足しダイエット食材レシピ」「時短で作るコツ」もお伝えしました。

例えば、飲食店でサラダや付け合わせのために仕込む”サラダセット”(レタスや水菜やベビーリーフを洗って水切りしておいたもの)

これさえ用意しておけば、サッとサラダが作れたり、上にお刺身や茹でた豚とか乗せればダイエット中の立派な1品になるんですよ!

(ほかの料理例)

  • パプリカのマリネ
  • セロリの寿司酢和え
  • カブのシソ和え

どうしても、ダイエット中の料理って「テンション上がらない」「味気ない」というイメージはありますが

ダイエット中だって、私たち普通に生きていますよね。ですので、なるべく楽しく生きながら代謝を上げてダイエット...に繋がるようなメニューを紹介しました。

 

運動も大事

メインは食べ方、ちょい足し食材をしっかり食べて満足感を上げましょう!というお話でしたが

さらに、運動もないと身体は引き締まらないと私は思っています。

通りすがりの人
だから、あなたは運動不足でムチムチなんですね
食育子
うるさいっ!ローストビーフにして食べてやろうか!

というわけで、簡単にまとめますと

  • 我慢しすぎない、制限しすぎない
  • ちょい足し食材で満足感を上げる
  • お菓子やスイーツも解禁日に美味しく食べる
  • 運動を取り入れて体重を追わない

について、大学のダイエット講習会ではお伝えしました。また、もし実習の機会がありましたら、簡単にできる料理実習なども兼ねて行いたいと思います!

 

 

The following two tabs change content below.
本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。