【管理栄養士監修】回転寿司の「はま寿司」で少しでもヘルシーに食べる方法

スポンサーリンク




どうも回転寿司大好き管理栄養士です

私は昔から

誰か
一番好きな食べ物はなに?

と聞かれたら

「お寿司!!!!」

と答えるくらいには、お寿司が大好きです。

30代のいい大人ですが私には行きつけのカウンター寿司などはありません。

しかし、行きつけの回転寿司屋ならたくさんあります!!笑

そこで、先日、回転寿司の「はま寿司」に行ってきたので、はま寿司のメニュー内でできるヘルシーな食べ方に挑戦してみました。

はま寿司のメニュー

はま寿司は、1皿なんと「100円」という破格のお寿司なのですが平日はさらにお得で1皿90円なのです!!

あまりにもリーズナブルなので「変な(言い方)ネタしかないのでは?」と思ってしまいますが、ちゃんと美味しいネタがたくさんあります。

(ちょっとネタの切り方は生ハムか!ってくらい薄いけど)

3年前くらいに、はま寿司の近所に住んでいたので、かなりの頻度ではま寿司に通っていたのですが(ね、行きつけでしょ)

その当時よりも、ネタのバリエーションが豊富になっていると思います。競合の回転寿司の良いところを取り入れているのでしょう。

はま寿司のメニューは、季節によって変わる旬の魚メニューもありますが

  • 定番の握り寿司
  • 軍艦
  • うどんなどのサイドメニュー
  • 汁物や茶碗蒸し
  • 揚げ物
  • スイーツや飲み物

など豊富にあります。はま寿司のメニューは「タッチパネル」で注文するという方法です。

(無添くら寿司のようなガチャポンはありません)

回転寿司屋に行ったらまず「味噌汁」を飲もう

では、早速ですが回転寿司のはま寿司でヘルシーの食べるための順序をご紹介しましょう。

回転寿司はサイドメニューの種類の豊富さが魅力の1つなのですが

残念ながら、はま寿司にはサイドメニューに「サラダ」がないのです!!

あれ、昔はサラダがあったような気がしたけど消えてるってことは、人気なかったか採算合わなかったんだろうな…

というわけで、気を取り直して寿司を食べる前にとれそうな「食物繊維」

よし、あおさ汁で解決!!!というわけで、はま寿司では「あおさ汁(100円)」を注文しましょう。

干し椎茸とか入っているので、茶碗蒸しでも良いと思いますよ。

あおさは海藻ですので、食物繊維が含まれています。最初にあおさ汁を飲んで、後に食べる炭水化物の吸収を緩やかにしましょう。

寿司ネタは旬の青魚でオメガ3をとろう

さて、あおさ汁を飲んだら早速「お寿司」食べていきますよ♪

実際は欲望のままに「あ~なんか今日はお寿司食べたいな~」という気分の時に回転寿司屋にはいくのですが

お寿司を食べる大義名分として私は一応「DHAやEPAなどの不足しがちなオメガ3脂肪酸をとるため」

ということにしています。良いんです。

私は管理栄養士ですが、毎日365日×3食を完璧に栄養価なんて考えて食べているわけではないです。

あんまりストックにやり過ぎると食事管理に人生を管理されてしまいますからね。

だけど、欲望のままに食べまくっていたら、太っていくし病気になっていくので「食べたいものを上手に組み合わせる」くらいはしています。

そんなわけで、まずは「焼きさんま寿司」を注文しました。レモンが付いているのでサッパリと食べることが出来ますね。

その後は、マグロとサーモンと生タコの三貫お寿司を食べました。

回転寿司って1皿2カン入っているので、一人で食べるとあまり多くのネタを食べられないで終わってしまうんですよね。

なので、3つ種類が違うお寿司って1人回転寿司の際は非常に魅力的です!

タウリンの多い甲殻類を食べて疲労回復しよう!

さて、お寿司っぽい感じの寿司ネタを楽しんで少しずつ胃が落ち着いてきたところで今度は甲殻類の3カン盛りを注文しました。

タコ、イカ、エビが入っています。

これらの甲殻類は脂質も少なく、低カロリーなのに高たんぱくな食材です。

また、コレステロールを下げると言われているタウリンも含まれています。

このタウリン、よく栄養ドリンクなどにも入っているんですよね。

疲労回復したい時には、これらの甲殻類を選ぶと良いでしょう。

オクラのカリウムで塩分を排出しよう

さて、はま寿司では「いかオクラ」という一応野菜入りの軍艦メニューもあります。

オクラはみ出まくって盛り方はめっちゃ雑ですが、味は美味しかったです笑

オクラには整腸作用のあるペクチンや食物繊維、またとりすぎた塩分を排出してくれるカリウムが含まれています。

お寿司って、酢飯にも塩分が入っており、お醤油や汁物でも塩分を摂取するので

あとで喉が乾くくらい塩分摂取してしまうんですよね。そこで、お寿司を食べる際には

  • オクラ
  • レタス
  • きゅうり

など野菜入りの軍艦を1つでも選ぶようにしてカリウム摂取をしています。

デザートメニューに生の果物がある場合にはそれで摂取するのも良いですね。

または「枝豆」を選ぶのも良いと思います。

逆に私が絶対に回転寿司で選ばないメニュー

もう好みやその時の気分の問題もあるので、食べたい人は食べれば良いと思うのですが

私自身が回転寿司に行った際にお寿司の選び方として気を付けているポイントは

  • マヨネーズ系の軍艦は選ばない
  • 揚げ物系のネタも選ばない
  • ラーメンなども選んで「お米」×「麺類」のダブル炭水化物はとらない

ということです。

どうしてもこれらのネタが好きで回転寿司屋に行く場合もあると思いますので、その場合は前後の食事で調整すれば良いと思います。

しかし、回転寿司屋に行く目的を「オメガ3系の脂肪酸を摂取する」に一応しているので

はま寿司をはじめ、回転寿司屋に行った際には「お魚ネタ」をメインで選ぶようにしています。

まとめ「はま寿司のコスパは高い!」

というわけで、今回は回転寿司のはま寿司に孤独のグルメしに行きましたが

結局7皿ほど食べて会計は1000円ちょっとでした(200円のネタとかも食べた)

7皿ということは、14カン食べているということです(いや、1皿3カンのものも2皿食べているからもっと食べている)

ご飯量に換算すると怖いので今回はやめておきますが笑

色んな種類のお魚をいっぱい食べられてこの価格は本当にリーズナブル!オメガ3もたっぷりとれました!

  • あおさ汁を最初に飲む
  • オクラ入り軍艦を選ぶ
  • 甲殻類ネタでタウリンを摂取

などちょっとしや工夫で、少しでも回転寿司をヘルシーに食べてみてはいかがでしょうか。

次はどの回転寿司に行こうかな~♪

The following two tabs change content below.
本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。

最新記事 by 食育子@お酒とグルメ好き管理栄養士 (全て見る)

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。