外食や総菜食が当たり前の人

スポンサーリンク




外食や総菜食ばかりを1週間続けていたら...

ここ1週間くらい打ち合わせやらなんやらで

料理をする時間がなく、外食や総菜食で済ませていました。

すると...

【え、めっちゃ体がダルいんですけど!!】

ここ数カ月の体調が休みなくても絶好調だったので

この体のダルさにびっくりしました。

まず、朝起きても体がダルい。重い。疲れが取れない!!

何だか体重が10kgくらい重くなったような感じです。

【吹き出物や口内炎も!!!】

また、ただの”ダルさ”であれば思い込みもあるかも知れませんが

普段、まったくできないような「吹き出物」「口内炎」

がボコボコ出来だすようになったのです!

これは明らかに栄養バランス乱れています。

【何より胃腸が重たい】

しかも、外食や総菜食だと自然と油を使った料理が増える為

胃も重たくなり、スッキリしない日が続くわけです。

自炊をして野菜もたっぷり、そしてバランスとれている食事の時は

朝からお腹が「ぐ~」ってなるくらい順調だったのにです。

【これが当たり前って思わないで欲しい】

そこで私が思ったのは、特に働く独身の単身者なら

こういう外食や総菜、コンビニ食が”当たり前”だと思うのですが

体調の重さやダルさも”当たり前”になっているのではないか?

という事です。

別に自炊だけが良いわけでもありませんし、自炊をしたからといって

体調が万全というわけでもない。

だけど、私の場合はたった1週間の食べ方で

こんなに体調がダル重になったわけです。

食事と体調の関係を是非知って欲しいと思います。

【外食が多くてもできること】

かと言って「忙しいから自炊は無理」「料理が作れない」

という方も多くいらっしゃるでしょう。

そこで、外食の中でも

・野菜が多いメニューを選ぶ

・帰宅してトマトを食べる

など、忙しい中でも出来ることをやってみましょう。

The following two tabs change content below.
本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。

最新記事 by 食育子@お酒とグルメ好き管理栄養士 (全て見る)

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。