お花見に持っていくと「お!料理出来るじゃん」と喜ばれるおかず5選

目次

お花見で「こいつ料理できるじゃん」って思われるメニューって何?!

そろそろお花見の季節ですね

さて、いよいよ「お花見シーズン」が始まります♪

皆さんはお花見の予定がありますか?職場や友人たちの集まり

はたまた「合コンお花見」などもあるかと思いますが、どこで出会いがあるか分かりませんよね。

そこで、今回は管理栄養士目線でえらぶ「お花見にもっていくと喜ばれるおかず」をご紹介していきたいと思います。

①安定の唐揚げ

これはわざわざ作らなくても、お惣菜で美味しい物もありますよね。

でも手作りをするのであれば、唐揚げはおススメです。

(管理栄養士目線と書いてあるのに早速揚げ物でてきてるあたり笑)

醤油と酒、生姜とニンニクでしっかり下味をつけて、ガッツリ目の味付けがおすすめ。

もし余裕があれば「塩唐揚げ味」もあると良いですね♪

時間が経っても美味しいように「小麦粉:片栗粉=1:1」の配合で衣をつくるのもコツです。

[voice icon=”http://shokuikuko.net/wp-content/uploads/2017/11/FreshPaint-39-2017.05.21-05.10.17.png” name=”ぶりぶりこ” type=”r line”]私、唐揚げくらいしか作れなくてぇぇぇ[/voice]

って言えばいいよ!!ほざけばいい!!

(上に、小ねぎトッピングしても良いかも)

②だし巻き卵

そして、卵焼きもお花見で喜ばれるおかずの一つです。お酒を飲むシーンが多いかと思いますので

居酒屋で皆が選ぶようなメニューも喜ばれます。その中で敢えて甘い卵焼きでなく

「だし巻き卵」にしたのは、やはりお酒に合うチョイスだから。

白だしや出汁醤油を加えて、焦がさないように油多めの低い温度で焼き上げましょう。

(ま、これも買ってきても美味しいんだけどね)

③手まり寿司

これは手作りで簡単に作れちゃう1品です。

固めに炊いたご飯に寿司酢を入れて混ぜ、酢飯をつくる。

それに「サーモン」「大根」「しそ」「薄焼き卵」などの具材をラップで巻くだけ。

手も汚さず簡単にできておススメです♪

[voice icon=”http://shokuikuko.net/wp-content/uploads/2017/11/FreshPaint-39-2017.05.21-05.10.17.png” name=”ぶりぶりこ” type=”r line”]えーこれ、すごく簡単だったから料理なんて言わないよぉぉ~[/voice]

ってワザ使えます。

[voice icon=”http://shokuikuko.net/wp-content/uploads/2017/10/FreshPaint-0-2017.10.24-01.42.26.png” name=”メンズ” type=”r line”]こいつ、パパっと料理できるんだろうな[/voice]

って妄想させちゃえます笑

(簡単な割に、料理できる感でます)

④棒きゅうり

旬としては夏なのですが、お花見みたいにテーブルがないような場所で食べるときには

「棒つき」の食べ物って食べやすくてよいですよね。

丸ごと1本は多くても半分とか1/3本とかにカットして下味を漬け竹串で刺してもっていくと喜ばれるはずです。

それ以外でも、浅漬けもおススメです。やはりみんなが持ち寄る会となるとお惣菜の揚げ物系がどうしても増えてしまいがち。

そんな中「あっさりとしたもの」があると喜ばれます。

ただ、野菜サラダだけボーンとあっても、食べにくさからなかなか売れないんですよね。

なので、食べやすく味付けしたお漬物系がおススメです。

⑤魔法瓶に味噌汁

さて、これが私がもし頑張りたい女子だったらやるなってワザですが

大きめの魔法瓶にお湯かもしくは「味噌汁」とか「スープ」を仕込んで持っていくというワザです。

これは、本当に「気が利くわ~!」と思われる裏ワザだと思います。

理由はシンプルに1つだけ。

お花見の時期はまだ余裕で寒いから!!

”花冷え”という言葉もありますが

お花見しながら「あー、普通に居酒屋行けば良かった」と後悔することやお花見が原因で風邪をひくこともありますよね。

そこで「温かい飲み物」をもっていって(必ず、耐熱性の使い捨てコップもね)

[voice icon=”http://shokuikuko.net/wp-content/uploads/2017/11/FreshPaint-39-2017.05.21-05.10.17.png” name=”ぶりぶりこ” type=”r line”]寒くなったら飲んでくださいね~![/voice]

って配れば、気が利くし皆の暖を取ることが出来ます。

”おしるこ”という選択肢もありますが、飲みの席の場合「甘いものがそんなに好きじゃない」ひともいると思ったので

「あっさりめの汁物」が定番かと推測して選びました。

重いでしょうが「おいっしょ、おいっしょ」って重たそうにして誰かにもって貰えばいいさ!!!

いいな!絶対に自分で軽々と持ち運んでしまったらダメだぞ!!

ポイントは「食べやすさ」

さて、5つのお花見にもっていくと喜ばれる食べ物をピックアップしましたが

これらに共通するポイントは「食べやすさ」なのです。

形も”コロコロ”していたり”手でつかめる”ものだったり食べやすい。

逆に、パラパラ、ポロポロするようなものは普段だと美味しいのですがお花見の席だとちょっと食べにくいですね

(あと、場所をとるもの)

なので「食べやすさ」を最優先で、選ぶと良いと思いますよ♪

番外編

ちなみに私は、こういうワザは面倒なので使いません笑

だって、気が利く女性演じて頑張ってお母さん役やって

ひーこらやっている間に

可愛い甘え上手な子がモテるからな!!!!!(毒)

「え~〇〇ちゃん、気が利くぅ~!すごぉ~い!女子力(死語)高~い♪」

「私ぜんぜんそういうの出来なくってぇ~、あっ、ビールの缶も開けられない~おねがぁ~い誰か(男子)開けてぇ~」

って、コッチがひたすら味噌汁ついでる間にやってるからなっ!!!(毒)

The following two tabs change content below.
食育子(しょくいくこ) 福岡出身の管理栄養士。 美味しい物とお酒が好き。 お酒は好きだが強くはないので 「九州の人やろ?」と時々ガッカリされるが めげずにチビチビとお酒を楽しむ。 昭和歌謡曲や90年代のJポップスが大好き。カラオケも好きでSPEEDのモノマネをする、ただの酔っ払い。 しかし、結婚を機に飲酒量が減り 今はお庭でハーブを育てるという丁寧な暮らし族の仲間入りを果たそうとしている。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

食育子(しょくいくこ)
福岡出身の管理栄養士。
美味しい物とお酒が好き。
お酒は好きだが強くはないので
「九州の人やろ?」と時々ガッカリされるが
めげずにチビチビとお酒を楽しむ。

昭和歌謡曲や90年代のJポップスが大好き。カラオケも好きでSPEEDのモノマネをする、ただの酔っ払い。

しかし、結婚を機に飲酒量が減り
今はお庭でハーブを育てるという丁寧な暮らし族の仲間入りを果たそうとしている。

目次
閉じる