やりたい事で「食べていけている人」と「食べていけない人」の違い。

スポンサーリンク




好きなこと・やりたい事で食べていけている人は「特別」ではない。

まず、前提として

「やりたい事で食べているから偉い」とか

「やりたくない事で食べていけてないからかわいそう」とか

そういう差は無く、自分が選んだ道をいけば良いと思っています。

なので、あくまでそれで”悩んでいたとしたら”

”そうでない相手が羨ましいようであれば”という話で読んでほしいのですが

「やりたい事で食べている人」と「そうじゃない人」の違い

私の主観でお話していきたいと思います。

まず、好きなことで食べていけている人は特別な人じゃない

最初にお伝えするなれば、まずはそんな人は「決して特別ではない」

ということなんです。

”べつに~”ですよ!!

確かに中には特別っぽく見える人もいるかも知れない。

容姿が人より良かったかも知れない

話すことが得意だったかも知れない

元から勉強ができたかも知れない

もともと家がお金持ちだったかも知れない

 

そんな人もいるかも知れない。

だけど、逆に言うと

容姿が良い人が、話すことが得意な人が、勉強ができる人が

全員、好きなことをやって成功してますか?

楽しそうに生きて、それで食べていけていますか?

そういうわけではきっとないはずです。

じゃあ、いったい何の差??

では、私が思う「食べていけている人」と「そうでない人の差」は

シンプルに「やったか」「やらなかったか」

の差だと思います。

最近、根性論やコツコツ努力論は若者に嫌がられる傾向にありますし

確かにそれだけでも無いとは思いますが

「好きなことで食べていけている人」は

①まず「好きなこと」を見つけた

②その「好きなこと」でどうやって食べていけるか考えた

③次に「好きなこと」が本当に食べていけるかを試しまくった

(その間に、いっぱい失敗も反省も悲しい経験もある)

④その結果、”食べる方法”を見つけた。

ざっくり言うとこんな感じです。

...で、「そうでない人」のほとんどはこの④の結果だけを見ているんですね。

そして、自分は何も行動をしていないのに

何も試行錯誤せずに、頭の中で悶々としていただけなのに

「アイツは特別だからな~」

って思っています。でも違うんです。

「そうでない人」がグズグズしている間に

「好きなことで食べていけている人」はコツコツ動いて行動をしているのです。

2人に能力の差なんて、ないんです。

行動力の差です。

はい、これを読みながら

「でもさ~、そんなこと言っても、やっぱりアイツは~」

「だけどさ~、言うても、まずは働かないといけんでしょ~」

とか思うかも知れません。

いや~、めちゃくちゃ気持ち分かりますよ。

私も、デフォルトが”ネガティブ”なんで

ふとした時にはすーぐ、そういう思考になりがちですもん。

「でも」「だって」ってつい重箱の隅をつつくの好きですもん。

「あの人は、元から頭いいからさ~」「可愛いからさ~」

「現実的に考えてさ~、今すぐは無理っしょ~」

ってなる思考回路ですもん。

でも、その思考をしている間は 何も進まない。

アイツは特別だ、自分は特別じゃない普通の人だから、こんなもんだ自分の人生

って思い込もうとしているかも知れないんだけど 多分違います。

その間に、「やりたい事で食べていっている人」は色んな事を企画して

動いて、コンテンツを作成して色んな人に会って

途中で失敗したり騙されたりして落ち込みながらも

ほんと少しずつ少しずつ前向いて進んでいっているんです。

例えばユーチューバーだって、動画1個だけアップして食べているわけじゃないです。

あの面倒な”動画撮影”の手間も、人に顔出しする勇気も飛び越えて

面白くなるコンテンツを試行錯誤し、動画を投稿しまくった結果です。

まずは「何をやりたいか」を整理するところから

そして...

”自分が何をやりたいかもわからない”

という方も多いですが、決してわからなくて良いんです。

自分も何かしたいな、変わりたいな~と思っているのであれば

まずは「こういうことが好きだな」

ということを整理することからでも始めてみてはどうでしょうか?

・人と話すことが好きだな

・ひきこもってマイペースにしてる方が好きだな

・細かいお金の計算が好きだな

・企画することが好きだな

など、探してみればきっとあるはず。

結果なんて、すぐ出るわけではないかも知れませんが

長い目で見て自分が幸せそうな方を選んでみてほしいと思います。

いつの日か、それをやっているうちに自分が

”特別な人”になっているかも知れません。

The following two tabs change content below.
本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。