【初心者向け】ワードプレスで使ってよかったプラグイン5つ

スポンサーリンク




ワードプレスで作るブログって楽しい。

色んなプラグインで自分の使いたいようにアレンジできるワードプレスに最近ハマっています。

コードを打ち込んだりはできないですが

色々ググって調べたら、色んな親切な方が丁寧に書いてくださっているので

そこそこ形になるくらいまで、作れるようになりました。

ワードプレスを始めたきっかけ

昨年2016年のの11月に、10年近く続けてきたアメーバブログがサイバー攻撃を受けた影響で

ログインできなくなり、アメブロ(アメーバブログ)死にました笑

私のフリーランスとしてのお仕事は

有り難いことにほとんどが”ブログ経由”だったのでめちゃくちゃ痛い損失でした。

アメブロは書きやすいし、可愛いし、アメブロ内でペタ押しあったりとか、コミュニティが生まれやすい為

もう一度、アメブロで新たに始めることも考えましたが

商業利用禁止でいつ記事が削除されないか分からない恐怖や

広告を貼れない勿体なさから、ワードプレスで新しくブログを始めることにしました。

ワードプレスってどういうもの??

まっさらでシンプルな

「ブログ」「ホームページ」のようなものです!!(ざっくり)

私の中のイメージで言うと、iPhoneと似ています。

”プラグイン”といって色んな機能のある”アプリ”を自分好みに取り入れて

自分にとって使い勝手がいいサイトを作り上げていく感じです。

私も初心者なので、周りの人に聞きまくったり、自分で色々調べたりして何となくで作ったので

まだまだ発展途上のブログですが、アメブロ時代と違って

”自分好みに仕様を変更できる”ことの楽しさに目覚めて

WordPressにハマってます!笑

そこで、今日は自分自身がサイトを作っていく中で「これは便利!」と思ったプラグインを挙げていきたいと思います。

①【難易度★】お申し込みフォームのプラグインなら「Jetpack Contact Form」

プラグインのJetpack Contact Formをインストールして有効化して

フォーマットを自分の好きな文言に変えると設定できました。

アメブロの時は、直接お申し込みフォームを貼れず

外部リンクに飛ばして設定していたので、便利です。

また、記事編集の上部にも↑設定されているので

「この記事に、お問い合わせフォームを埋め込みたいな」

と思えば、ワンクリックで掲載することができます。↓↓こんな感じです。

 

②【難易度★★】表の挿入プラグインなら「TablePress」

例えば、このようにレシピを書く時の表も

TablePressなら、ワンタッチで挿入することができます。

編集の方だと、こんな感じです。

これで、例えば行を5で列を2にしてレシピの「材料」と「分量」に分けるなどです。

その中に数字や文字を記入して作成していくという形です。

「表のプロパティ」を選択すれば、背景の色も変更できます。

③【難易度★★★】目次の設定なら「Table of Contents Plus」

よく、何かのWEBサイトを見ていて最初に「トピックス」「目次」が書いてあるものってありますよね?

私もずっと”あれってどうやるんだろう?”って思っていたんです。

そして、調べると...なんとプラグインで簡単に設定できる!!

というのが分かったので、入れてみました。

方法は簡単で、Table of Contents Plusをインストールして有効化した後に

少しだけ設定を加えます。

この時、私の場合は別のプラグインと拮抗してしまいバグが出たので

難易度を★★★にちょい上げてます。

(ちなみに、「この記事を書いた人」を出すためのプラグインを入れている人は「上級者向け」で設定に変更を加える必要があるっぽい)

でも、あっという間に「見出し2」と「見出し3」についてが目次として整理されているので

非常に見やすいまとめサイト風になりました♪

④【難易度★★★】見出しデザインのプラグインなら「Simple Custom CSS」

初期設定のワードプレスって、本当に”まっさら”なので

「見出し」もただ字が大きくなるだけなのです。

そこで、「Simple Custom CSS」というプラグインをインストールして有効化します。

そして、好みの見出しデザインCSSをサイトで探し出し

(ここあたりが難易度増す)

「外観」→「カスタムCSS」に貼ります。

CSSデザインを探し出して少し変更するのがちょっと面倒

CSSデザインによっては「h1(見出し1)」のまま記入されているので

それをh2(見出し2)やh3(見出し3)に書き換えるだけで完了です。

↑こんな感じで、表示されるようになります。

⑤【難易度★★★★】吹き出し機能のプラグインなら「AddQuicktag」

↑このような、会話形式の記事って見たことありませんか?

これもWordpressでは、最初から搭載されている機能ではないので

プラグインや設定で行う必要があります。

「ワードプレス 吹き出し機能」 で検索すると一番最初に”スピーチバブル”というプラグインが出てくるのですが

私はこのプラグインを使用せずにAddQuicktagというプラグインにコードを登録するという形で行いました。

コードを設定する手間がちょいかかる

ここで、ネーミングと、コードをどっかから探し出して貼り付けると

記事編集の上に、ボタンが出てくるようになるので

設定は手間ですが、ワンタッチで

食育子
オス!おら、いくこ!!

と、貼り付けることができます笑

(会話の中身は都度変更可能)

「LINE私」を選べば...

食育子
LINE風のデザインにすることもできますね。

「LINE男」を選べば...

Aさん
わお!LINE風だ!

こうやって、遊ぶことができます!!

調子にのって「LINEぶりっこ」もつくっちゃいました笑

ぶりぶりこ
一人でご飯とかいけなぁぁ~い

(めちゃくちゃ楽しい。笑)

まとめ「ワードプレス難しそうに見えたけど、案外楽しいよ」

というわけで、まだほかにも面白いプラグインはあるのですが

(注意:プラグインはあんまり入れすぎると相性悪い者同士でバグ起きたりするらしいので相性も確認した方がいいらしい)

”ブログ始めてみよっかな”という方で、迷っている方や

”広告貼れるブログやりたいな”という方はワードプレスをおススメします。

ネット系に疎い私でも、ここまで作れたので

興味があれば、できると思います♪

何より、この機能の追加がゲームみたいで面白いです( *´艸`)



The following two tabs change content below.
本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。