酒飲み必見!ダイエット中に適した「アルコール」の種類は〇〇!

スポンサーリンク




こんにちは、管理栄養士の食育子さんこと川村郁子です

ダイエット中であっても

お酒が飲みたい!」「たまには、お酒でストレス発散しなきゃ辛い」

という方もいるかと思います。

もちろん、栄養学的に考えるとアルコールというのは食事の栄養吸収を高め

また体内の代謝に関わる臓器である肝臓の機能も阻害する為

代謝が落ちる→脂肪燃焼しにくくなる(太りやすくなる)

という側面も持っています。

なので、毎日飲む...というのはあまりおススメはしません。

しかし、ストレス発散という側面でいうと

お酒の「頻度」と「種類」と「おつまみ」を上手に選ぶことで、かえってダイエット成功に導く

というメリットもあるわけです。

(あまりにもお酒が好きなのに、我慢をした結果、食べ過ぎることを回避するため)





そこで、管理栄養士として

「ダイエット中に飲むならこのお酒!」

「ダイエット中でも太らない(りにくい)お酒のコツ」

をピックアップしていきたいと思います!

ダイエット中に飲むならこのお酒!

まず、お酒は血糖値を上げにくいものを選ぶ必要があります。

その為、蒸留酒を選ぶ方が良いでしょう。

①ウイスキー

②焼酎

などがこれにあたります。

つまり、「ビールよりはハイボール」「日本酒よりは焼酎」の方がダイエット中には良いでしょう。

また、カクテルなど砂糖が入ったお酒も血糖値を上げやすいので

カクテルを飲むのであれば「生絞りグレープフルーツサワー」や「生レモンサワー」

など、果物が入っている酎ハイの方が良いでしょう。

ワインはどうなの?!

ワインは、醸造酒なので蒸留酒に比べると血糖値を上げますがポリフェノールが含まれている為

ワイングラス1,2杯であれば問題ないでしょう。

 

ただし、ワインと一緒に食べるメニューでよく食べる「アヒージョ」などは脂質が多いので ダイエット中であれば

・トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ

・牛ステーキ肉

・サラダ

などがおススメです。



チーズは、カマンベールチーズなどは脂質が多いので、ハード系のチーズを選ぶようにしましょう。

ビールはどうなの?!

ビールも糖質が高いのでダイエット中にあまりおススメはしません。

しかし「ビールがどうしても飲みたい」という場合もあるでしょう。

そこで、ダイエット中にビールを飲む場合は

「1杯目だけ」と決めて飲むようにする。それ以降はハイボールや焼酎にかえるようにすると良いでしょう。

おうちでビールを飲む際は「糖質フリーのもの」を選ぶようにしたり「1日1本(350ml)まで」

と量を決めておくようにしましょう。

できれば、ダイエット中の頻度は”今の半分”くらいがおススメです。

もし難しい場合は、せめて毎日飲んでいる人は「週に2日は飲まない日」を作るようにしましょう。




おつまみを選ぶなら〇〇!

さて、お酒を飲む際に注意したいのが「おつまみ」の選び方です。

お酒には、油が多い食材の方が美味しくフィットすることもしばしば。

しかし、そこでおつまみを大量に食べているとダイエットを挫折する危険性もあります。

そこで、ダイエット中におつまみを選ぶのであれば、アルコールの分解を助ける食材を選ぶようにしましょう。

例えば...

①枝豆(ビタミンB1)

②冷ややっこ(ビタミンB1)

③トマト(ビタミンC,クエン酸)

④サラダ(ビタミンC、カリウム)

⑤きゅうり(カリウム)

⑥生キャベツ(ビタミンC、ビタミンU、カリウム)

などのアッサリ系のメニューがおススメです。

これらは、ビタミンなどを多く含んでいるためアルコールの分解を助けてくれます

また、ビタミンCを含む「レモン汁」をおつまみにたっぷりかけるようにしましょう!

食べる順番も大事!

また、ダイエット中にお酒を飲む場合に簡単にできるコツは

「野菜から先に食べる」ということです。

空きっ腹にアルコールを含むとすぐに吸収し、内臓に負担をかけてしまいます。

そこで先に食物繊維を含む野菜(サラダなど)を食べておくことで

アルコールによる負担を少しでも軽減することが出来ます。

海藻類なども良いので、もずく酢などを先に食べておくのも良いでしょう。




≪関連記事≫

 

【記事執筆】日刊SPA!にて「居酒屋で選ぶメニュー」の監修をさせて頂きました。

The following two tabs change content below.
本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。