振り返ると「幸せ」だったことに気付く。

スポンサーリンク




私、ずっと上京してきたかったんです!

ふとカフェでのんびりしていると気づかされることがあります。

「あ、私東京で暮らしているんだな」って。

私の場合、ただ「東京で暮らしていること」自体がもう

まだ九州に住んでいた時からすると夢のような話で

奇跡なんです。

そう。↑これくらい幸せだったんです。

ただ”東京にいる”だけで。

だって当時、何も持ってないですからね笑

仕事も決まってないただの無職だし、東京に友達もいないし、人脈も、ツテもない。

家賃4万円台の家しか決まっていなかったんです。

それでも、やったー!!!!って叫びたくなるくらい幸せでした。

だって念願の東京生活だったのですから。

 

人間の欲は果てしない...だけど

なので私は、定期的に昔の自分の気持ちを思い出すようにしているんです。

そう、まだ学生で「東京いいな~」ってテレビを見つめながら

あこがれていた時代を。

病院栄養士を3年間経験した後に、責任者だった私が職務を辞めることは

容易ではありませんでした。

さらに、上京する予定の3日前に東日本大震災が起こり、親戚や友人たち皆に反対されました。

でも”いつ死んでも後悔したくないし、それを引き留めた誰かのせいにしたくない”

と思ったので、エイヤーって出て来ました。

その覚悟があったからか、専門学校のお仕事が偶然決まり

何とか生活することが出来ました。

トントンと色んな方と出会えて、間もなく独立することが出来ました。

死ぬ気の覚悟決めて良かったです。

何なら、今が一番生きているって気がしています。

普段、生活をしているとつい当時の気持ちを忘れてしまうかも知れない。

不満だって出てくるし

「もっとオシャレしたい」「もっと稼ぎたい」「もっといい家に住みたい」「イケメンと結婚したい」笑

欲も果てしなくなります。

だけど、どんな気持ちで上京してきたのか

当時の気持ちを振り返ると、なんて幸せなんだ!!!!

ってことに気付かされます。

たまには、初心に帰ってみよう。

なので、私から提案があります。

今の暮らしの中で不満や悩みやイライラやモヤモヤが出てきたら

どんな気持ちで自分はスタートしたのか。

そこを思い出すことで、今の生活に対して感謝の気持ちや

周りにいて支えてくれる人達への愛が溢れ出していきます。

振り返ってばかりはつまらないけれど

感謝の為に振り返る時間は、とても大事。

なんたって、今まで一番自分の為に頑張ってきた

自分に感謝出来ますからね。

 

The following two tabs change content below.
本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。