ポイントカードを持たない5つの理由

スポンサーリンク




私はポイントカードをなるべく持たないようにしています。

本当によく行く場所で、すぐ溜まるものとかだったら吟味して持っていたりするのですが

基本的には、どんなお店でも

「ポイントカードは作りますか?」

「いいえ」

「期限はございませんし、すぐ溜まりますよ」

とか言われても、基本作らないようにしています。

今日はその理由を、紹介していこうと思います!

ポイントカードを持たない理由】

その1「非効率だから」

例えば、近所にドラッグストアAドラッグストアBがあったとします。

近場に1店舗しか無ければ、作ってもよいのですが2店舗以上ある場合

”この商品の時にはAで、別の商品が安かったらBへ”

ときっと使い分けることになると思います。

しかし、そのたった数十円の差のためにまず2店舗をはしごする時点で

時間という大切な価値を消耗していると思うのです。

しかも、2店舗分のポイントを持っていれば

ポイントが溜まるには2倍のお金がかかるわけです。

わざわざ、そのポイントの為に時間を使って遠くまでいくことも有るので

非効率だなと私は思います。

その2「行動が制限されるから」

これも大きな理由の1つです。

”ポイントカードがあるから、このお店にしよう”

ってポイントを理由に行くのが何だか自由を奪われている気がするのです。

本当は”おいしいからここにしよう”で良いのじゃないかなと思うのですが

ポイントカードのせいで行動が制限されるのは辛いです。

特に”毎月10日はポイント5倍”とかだったら

本当は8日に商品が欲しくなっても、あと2日間待たないといけないのも何だかポイントカードに私の行動を操られているようで辛いのです。

(そして決まってポイント5倍DAYは嘘のように人が多く買い物に時間もかかる)

その3「財布がかさばるから」

これは、ほとんどの方が経験あるのではないでしょうか。

ポイントカードばかりでだと、他のカードが必要な時に

取り出すのに時間がかかります。で、決まってその時に避けるカードって

”あれ、このカード何だったけ?”

と作った場所すら覚えていないパターンが多いのです。

もはやゴミです!!ゴミ!!

いつもゴミの為に財布をパンパンにして、カバンを重くしているのかと思うと

悲しくなります。

 

 

その4「買わなくていいものを無駄に買うから」

これも、特に「ポイント〇倍DAY」の時に発生する事案ですが

本当は別に欲しくないものでも”ポイントが5倍だから”とかで買うことありませんか?

「ポイントで得したから、これも買おう」

って本来買う必要だったものよりも、金額増えているはずなんですよね。

だったら最初からお店に行かず、買わなければもっとずっと得しているのに

「ポイント溜まったから、いいことした~!!」

みたいな気になる、そんな錯覚が怖いのです。

言うても、溜まったポイント、数十円とかなのに

「ポイント溜まるなら、もうちょっと買っておこう」

って買った商品って千円単位になってしまいます。

なので、買い物が大好きで誘惑に負けてしまう私のようなタイプにとって

ポイントとは恐ろしい存在なのです。

(買わなければ良いだけなんだけどね)

その5「過去の嫌な思い出」

最後に、私がポイントカードを持たない理由の最も大きな理由が

”ポイントカードに嫌な思い出があるから”です。

私の実家は、母親が非常に倹約家で”お得”とか”ポイント”とか大好きです。

そのおかげで、大学まで何不自由なく行かせてもらいましたし

”溜まったポイントの商品引き換え”などのその恩恵も勿論受けさせて貰ったのですが

実家暮らしの時、親と外出した際の思い出が大体

「なんで、ポイントカード出さんやったとね!勿体なか!」

というポイント絡みの喧嘩だったのです笑

今は笑い話ですが、社会人になって初めて頂いた”初任給”で両親にごちそうしようとした時すら

「は?あんた現金払うとね!バカやないと?!勿体なかけん、私に現金ちょーだい、私のカードで払っておくけん」

と言われ、大喧嘩して帰った覚えがあります。

今まで育てて貰った感謝の気持ちを込めて、自分で初めて稼いだお金(現金)で

ご馳走したかったのです。人生にたった一度しかない

「初任給 で 両親にごちそうする」

というアニバーサリーくらい、好きに払わせて欲しかった。

この経験から、普通の人より余計にポイントカードが苦手になっています笑

【うまく使ってポイントを貯めるのは良いと思う】

さて、ここまでポイントカードを持たない5つの理由を述べてきましたが

決して”ポイントカードは滅亡しろ!”とまでは思っていません。

私だって効率的だったり、ちゃんと溜まるものに関しては持っています。

しかし、そのカードによって自分の行動や時間が翻弄される必要はないのかな

と思うわけです。

なので、皆さんもポイントカードを持つ際には

”本当に持つ必要があるのか”
”カードを持つことで自分の時間や行動が制限されないか”

を、吟味して上手く使うとよいと思います!

 

 

The following two tabs change content below.
本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。