【女子SPA!】ダマされやすい食品表示

スポンサーリンク




食品表示はかなりまともになってきたものの…

女子SPA!にて「ダマされやすい食品キャッチコピー」をテーマに執筆させていただきました!

食品の表示やキャッチコピーなど、昔は非常に薬事法違反の酷い上限が多く

折り込みチラシなんかにも「飲むだけで20kg痩せた!」とか平気で書かれている時代がありました。

(小学生の頃、まんまと引っかかって減量茶を買って飲んでたことあります。ただの麦茶&ドクダミ茶でした)

確かに、その時代に比べると今はかなり厳しくなってきているので、ちゃんとした表示が増えていますが

しかし、それでもまだツッコミどころのある食品のキャッチコピーは多く存在しています。

そこで、今回「強調表示」や「比較表示」でうっかりダマされないようにする為のコツを女子SPA!のコラムの中でお伝えしています。

→記事はコチラ

私自身も多くの健康食品に踊らされてきた消費者の一人

さて、なぜ今回このコラムを書かせて頂いたかと言いますと

私自身が小学生の頃からずっとダイエット願望が強く

本屋さんに毎週のように通いながら、色んな「痩せる」「ダイエットできる」といった健康食品、ダイエット食品のキャッチコピーに踊らされてきたからです。

今ですと、成分表示を確認するだけで「この中のどの成分がダイエットに良いのか分からない」

などと冷静に判断することが出来ますが、何もしらない小学生、中学生だった私が判断できるはずがありません。

…しかし、栄養科の大学を卒業して社会人になると、大人でさえまだ紛らわしいキャッチコピーに惑わされていることに気付きました。

世の中には、素晴らしい食品は多く存在します。だからこそ粗悪なものを手に取らないようにする為にも

こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

The following two tabs change content below.
本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。