続編「栄養士が合コンで同じ質問ばかりされた結果」

スポンサーリンク




栄養士ってだけでいつも同じ質問ばかりされます

職業柄、それぞれ「初対面の人にいつも同じ質問される」

ということは非常に多いかと思います。

前回の記事にもこのようにまとめております。

そこで、あまりにも同じ質問されすぎてつまらなくなってきたので

最近の私の解答例を「昔」と「今」に分けてご紹介したいと思います。

昔の私
こんにちは、25歳くらいのときです
食育子
では、年を重ねてどう解答するようになったかを見ていきましょう

①栄養士さんって給食のおばちゃんみたいな事するんですか?!

では、まず仕事の内容に関する質問ですね。

Aさん
栄養士さんってどんな仕事するんですか?給食のおばちゃんみたいな?!

それに対して、20代の頃の私は真面目に

25歳の食育子
いえ!給食だけでなく病院で栄養管理を行ったりスタッフ管理をしたりしていますっ!

一方、最近だと...

食育子
ま、そんな感じですね~

雑っ!!!受け答え、雑!!!!!

もう細かい間違いを正さなくなってきていますね笑

ざっくり感がより増している

25歳の食育子
今は、専門学校とかで教えています!

って伝えたときも

Aさん
え?料理とか教えてるんですか?!

と聞かれることも多いのですが

食育子
ま、近くはないけど、遠くもないですね~

受け答え雑っ!!!笑

(質問されたってことは、興味持ってくださったんだからちゃんと答えて差し上げなさい笑)

②何を食べたら痩せますか?!

前回の記事には書かなかったのですが、これも栄養士としてよくされる質問ですね

Aさん
へぇ~栄養士なんだ~!ねぇ、何食べたら痩せるんすか~?!

昔なら、真面目すぎて

25歳の食育子
そうですね、どんなものを多く食べるんですか?!

とか、ちゃんとプチカウンセリングみたいな感じになっていたのですが

もう、そういうのにも飽きてしまって今は

食育子
空気かなっ!さ、飲め飲め(お代わり注文)

答える気なさすぎ!!!

③結婚したら、毎日バランスとれた美味しい料理が待ってるんだろうな~

こういう答えも1日1回言われてるんじゃないか?!

ってくらい初対面の人に言われてる気がするのですが

Aさん
結婚したら、毎日こんな美味しい料理作って待っててくれるんでしょ?

みたいな質問に関して昔は

25歳の食育子
そうですね~、そうやって相手の健康管理して支えたいですね

なんて、可愛いことを言っている時期もありましたね。

では、今はと言いますと

食育子
もうオイラ、頑張ることに疲れたので、出来るときに出来る方がやればいい!

やっと、現実を見だしましたね~笑

昔は頑張れたけど、今は”ソレにそこまでエネルギー使えない”ってことありますよね

いくら手際よくっても、実際に「買い物」→「料理」→「片付け」って

なかなか時間をとりますからね。

その時間、本を読んだり、仕事したり別のことが出来たかも知れないですからね。

帰ってきて、ご飯が出るのが当たり前なんて思うのはお門違いだぜ、にーちゃんっ。

恐らく、褒め言葉で言われているのでしょうが

案外「毎日~~」っていうのは重たい言葉だったりしますね!

「家に帰ってきても、仕事せないかんのかい!」

っていうイメージですね。

25歳の食育子
あら、やだこわい。30代になったら私オッサンみたいなこと言ってるのね
食育子
そうやね、ま、仕方ない。きれいごと言って取り繕ってるより楽やぞ~

サラリーマンだったら(わかんないけど)

「毎日、帰宅してからもプレゼン資料を3時間ほど作ってくれますか?」

みたいなイメージです。

まとめ:それでも異業種の話を聞くのは面白い

というわけで、職業柄よくされる質問と

それに対する返しを、昔と今に分けてまとめてみましたが

話しを広げるつもりで、聞いてくれたことが、内容や聞き方によっては

”イラ”って来させることだったり、するかも知れないということですね笑

もちろん、この線引きって人それぞれですし

自分も、知らない間に、そういう質問してることもあるかもしれないですしね!

とは言え、やはり周りにいない職業や自分とは違う職業の方って

”どんなことを普段してるんだろう??”

って気になりますし、興味を持って頂いているってのは嬉しいことです。

なので、相手のプライベートと仕事に敬意を払いつつ

互いに知り合っていければ良いのかなと思います。



The following two tabs change content below.
本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

本名「川村郁子」福岡出身。管理栄養士なのにお酒と美味しいものが大好き。 栄養専門講師や、ラジオDJ、食育イベント、WEBサイトの編集長、テレビショッピング出演などを通して 「お酒も美味しいものを食べながら太らない方法」を伝えている。 ちなみに、博多弁はリクエストがあればバリしゃべるけん。